2008年10月15日

ROME SDSとConsolidatedによるリミテッドブーツ"DRUNKS"を限定リリース

突然ですが・・・スノーボードブランド"ROME SDS"とスケートボードブランド"CONSOLIDATED"の強力タッグによる、リミテッドブーツがリリースされます!
この2つのブランドの共通点と言えば・・・

ロームスノーボード_コンソリ_リミテッドブーツ_

我々は、ブランドのルーツや、スノーボーディングとの関わりや関係性なんて関係ないという考え方を支持すべきだろうか?

我々は、スポーツなら何でも任せておけと言ってるブランドに対して「30年間に渡ってスノーボーディングに対して関心を示さず、スパンデックスを着込んでるその会社のエラい人たちは今でもスノーボーディングを知りもしないけど、それもOK、さあオレたちから金をもっていってくれ」と言うべきなのだろうか?

影響力のあるライダーたちに大金を使えるからといって、彼らをスノーボードあるいはスケート・ブランドとして本当に認めるべきなのだろうか?大きな財布を持っているということは、フィギュアスケートを魔法のようにスノーボード・ブーツに変えることができるということなのか?

メインストリームを行く大会社がスノーボーディングを単なる運動の一種目へと落とそうとしているとき、スノーボーダーたちはそれを遠巻きに眺めていていいのだろうか?

男子の下半身にぴったり張り付いた水着やゴルフボール、テニススカート、ジャンプロープ、野球のバットやローラーブレードにあるのと同じロゴが自分のスノーボード・ブーツにあってもいいかなと思っているなら、スノーボーディングは5年、10年後、どんなふうになってるだろう?スノーボーディングの歴史にふさわしいルックスを保っているだろうか?

こんなことどうでもいいのだろうか?

スノーボーディングなんてどうでもいいのか?

それはキミ次第だ。

このLE(リミテッドエディション)ブーツは、ロームのブーツラインナップの中でも強い個性を主張し、フレキシブルでソフトなフレックスを持ち、足首の自由な動きを可能にしてくれる"リバティーン"をベースに、コンソリブランドのアンチ大会社スピリットを注入した、強力なドランクブランドのタッグが実現したスペシャルモデルです。
左足にはコンソリより「Don't Do It.」右足には「Why Do It.」と両社からの強いメッセージが刻まれています。
世界限定で600足をリリース、日本国内には60足のみリリースされます。

ロームスノーボード_リミテッドブーツ_コンソリ

ROME SDS:LIBERTINE DRUNKS
PRICE:38,850円(税込)
展開サイズ:25.5cm〜28.0cm
販売店:(下記10店舗でのみ取扱い)
●宮城県/エクストリーム 問/022-391-1245
●群馬県/トリックスター 問/027-252-3067
●東京都/ロックスライド 問/03-3848-0969
●東京都/LIBERTY 問/03-5282-8630
●長野県/和合堂 問/026-259-0544
●岐阜県/パイルドライバー2 問/0577-36-3378
●大阪府/ピジョン 問/06-6853-1594
●大阪府/スポーツタカハシ本店 問/06-6211-7175
●島根県/デフブラット 問/0852-59-3877
●福岡県/アザップ 問/092-672-4224

ロームスノーボード_コンソリ_リミテッドブーツ_画像2
posted by Staff |-_-| at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | +スノーボード News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。