2007年12月13日

環境問題ついて・・・

こんにちは、いつもこのHASCO*BLOGをご覧頂きありがとうございます。いつもは、スノーボードやスケートボードの商品紹介やライダーのニュース等をお伝えしておりますが、せっかくのブログ形式のサイトですので、この"From HASCO informationカテゴリ"では、皆様と同じようにスノーボードやスケートボードなどのエクストリームスポーツを愛好する、ハスコスタッフからのいろいろなメッセージを書いてみようと思います。
で、第一回目なんですが、タイトルにありますように「環境問題について」書いてみようと思います。少しテーマが大きいので、思いの全てを書く事は無理ですし、知識もそんなにありませんので、背伸びせず、今思う事のみを書いてみます。お付き合い下さい。

ここ数年環境問題と言うと、温暖化については、テレビや雑誌・ウェブなどで取り上げられていますので、自分自身にもこの問題意識は植え付けられています。ハスコのスタッフ達も、冬場はもちろんスノーボードを楽しんでいますので、実際に実感する部分も多々あります。
でも今回ココで書こうと思う環境問題って言うのは、自分たちがやスケートボード等エクストリームスポーツを楽しむ環境(場所)の問題のほうです。


アルピニスト野口健からのメッセージ
<画像をクリックすると、別ウィンドウ(WEB PDF)で開きます>
このフライヤーは"アルピニスト野口健からのメッセージ"と題された展覧会のフライヤーです。自分も見に行けては無いのですが、展覧会の内容はエベレストでの清掃活動を行っている野口さんが持ち帰った「ゴミ」を展示しておられるようです。是非、そのゴミを自分の目で見て感じてみたいと思いました。あの世界最高峰の山"エベレスト"でゴミですもんね・・・なんだか信じられません。富士山にもまだ登った事の無い自分にとっては、エベレストなんかを目指す”登山家さん”達は、山を愛し、自然環境についても人一倍考えのある人達だと思っているので、その神聖だろう場所にゴミを放置するって事が考えられないんです。しかも、日本語を始めとする、韓国語、中国語等のアジア各国の言語の入ったゴミが一番多いって事なんで、さらに驚きと、恥ずかしさを感じました。
でも・・・よく考えてみると、自分たちの遊びのフィールドであるゲレンデやサーフスポット、スケートパークなんかにもたくさんのゴミが落ちているんですよね。自分たちにとっては”登山家さん”たちのエベレストと同じように、神聖な場所なはずなのに・・・ダメですよね・・・。
ゲレンデなんかでは、夏場になると野口さんのように考えや問題意識のあるスノーボーダー達がゴミ拾いのイベントをおこなったりしています。サーフスポットでも、以前から清掃活動が盛んに行われています。意識のある、エクストリームスポーツ愛好家には、こういった活動にも是非参加して欲しいのですが・・・この問題を解決する一番簡単な方法は、単純にゴミを捨てない!これにつきるんですよね。
この自分たちの環境(場所)って事を大きく考えて行くと、それぞれのスポット→日本→世界→地球って事になるんだと思います。これはもう、大人だから責任が、とか、子供だから仕方ない、とか、そんな事ではなく、一人の人間として考え行動したほうが良いような気がします。
とりあえず「ゴミを捨てない!」簡単ですし、みんなで実践しましょう。自分たちの環境は自分たちで守るしかないと思います。

*野口健さんの公式サイトは野口健公式WEBサイト
posted by Staff |-_-| at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | From HASCO infomation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/72556578

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。